青実ダイエットに運動をプラス

青汁ダイエットを始めましょう。

食事はやめないで控えめにして青汁を飲むだけです。
毎日続けましょう。
やめたら効果はなくなります。

これはある意味、青汁は比較的楽なダイエットといってもいいでしょう。
食事を抜くこともなく、好きなものを我慢しなくても構いません。

さすがに暴飲暴食はできませんが、
食べたいものが食べられないと精神的なストレスがかかります。
そういった意味でも青汁で満腹中枢を抑えるとはいえ、
好きなものを食べられるのはストレスになりません。

また青汁にはストレスに働きかける効果もあります。
量に対してもう少しと思っても我慢しないで、食べてもいいのです。

ただしそういう時には少しだけ運動をプラスしてはいかがでしょうか。
これは青汁ダイエットの遅々とした効果にあせっている人にもいえますが、
当然ながら運動はエネルギーを消費する行為です。
ですから運動すれば脂肪がエネルギーとなって燃えます。

いくら老廃物を排出して、体が太りにくくなっている青汁ダイエットを続けていても、
すでに脂肪として蓄えられているものをエネルギーに変えるのには少しだけといえどもかなりの時間がかかるでしょう。
その分を運動で補うのです。

なにもいきなりハードなランニングから取り掛かる必要はありません。
少し早足で歩く有酸素運動をするだけでも十分違います。
なによりも歩くことによって体の代謝をあげて運動不足を解消することは、ダイエット以外にも様々な効果をもたらします。

自分のできる範囲で運動を続けていれば,
不思議なことにそうしなければいけないように体が習慣づいてくるというのですから、
ある意味では青汁でのダイエットと同じです。

しかもやめればどちらも効果を失うという点からしても同じようなものといえるでしょう。
青汁と運動は全く関係ないように見えますが、続けなければ効果がないことや、
続けているかぎりはダイエット効果や健康的な体作りができるなどといった、似たような性質があるのです。
ページのトップへ戻る